So-net無料ブログ作成

GACKTが主演!映画 カーラヌカンのあらすじは? [映画]

GACKT(ガクト)さんがカーラヌカンという題名の 映画で14年ぶりに主役を演じることがわかりました。

2016-02-09_083153.png
出典:http://girlschannel.net/


自ら脚本を手掛けたSF映画
「MOON CHILD」から14年!

一体、どんな映画なんでしょうか?


スポンサーリンク





カーラヌカンのあらすじは?

カーラヌカンとは「川の神」と言う意味だそうです。

主役の大山光(GACKT)は40代の男性カメラマン。

沖縄県西表島の滝で美少女、石垣真海の写真集を
撮影していた。

と突然、滝の上から強烈な太陽光線を浴びて
目の前が真っ白になってしまう。

気が付くと大山の前から石垣真海は忽然と
その姿を消してしまっていた。

それから4年間、八重山諸島の大自然の中に
大山は少女の姿を探し続ける。

何故?!

あれは夢だったのか?

探し続けるうちに大山は自分の内に膨らんでいく
少女への強い愛を感じ始める・・。

沖縄の大自然を舞台としたハンサムな40男と純真な
美少女との愛の物語。


カーラヌカンでGACKT(ガクト)の相手役女優は誰?

気になるのはGACKTさんの相手役の主演女優が
誰なのかってこと。

映画カーラヌカンの主演女優は一般公募だったようです。

応募の条件は「満18歳から満22歳までの大自然が似合う、
野性美を帯びた女性。 」ということでした。

GACKTの相手役になる主演女優は果たして
どんな人に決まったのでしょうか?

全くの新人か?それとも名前の知れた女優さんか?

まだ発表はされていないので、これも楽しみですね。

スポンサーリンク





GACKTがカーラヌカンの主役に抜擢された理由とは?

GACKTがカーラヌカンの主役に決まった理由は
監督である浜野安宏さんの沖縄という大自然への強い尊厳の気持ち
があったからと言えるでしょう。

カーラヌカンの主役はGACKTさんですが、
もう一つの主役が大自然であると、浜野監督は考えているようです。

それ故にその大自然に負けないくらいの存在感のある
俳優を熱望していたそうです。

そして、GACKTさんを見つけた。

浜野監督の主人公のイメージ設定は

「引き締まった肉体に精悍(せいかん)な顔立ちで40歳前後の男性」

なるほど、抜擢された理由がわかりました。ピッタリですね!


カーラヌカンの監督浜野安宏とは?

カーラヌカンの監督浜野安宏さんは自分自身を“ライフスタイル提案者”
であると名乗っています。

浜野さんはこのカーラヌカンという映画を通して、沖縄の大自然
だけではなくそのライフスタイル全般を知って欲しいという
意図があったようです。

以下浜野監督のブログより引用しました。

生活用品、家、器、作業着、主な出演者から、漁民、通行人までファッション感覚、沖縄感覚を貫き通す。しかしわざとらしく観光的になりたくない。平常あるがままにこまやかなセンスを行き渡らせる。


沖縄出身のGACKTさんも

浜野監督の作品に対するこだわり、世界観に共感しました。一人の沖縄人として、沖縄、八重山の大自然をこの映画を通して皆さまにお見せします」

とコメントしています。

本物を見極める、ということに関してはたぐいまれな
ものを持っているGACKTさんと浜野安宏さんがカーラヌカン
という映画でどんな世界を見せてくれるのか楽しみです!



スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

岡田准一のエベレスト映画その過酷な撮影現場が知りたい! [映画]

岡田准一主演映画「エベレスト神々の山嶺」の公開が迫っています。
映画の撮影はエベレスト登山のベースキャンプ(基地)となる
標高5200m地点で行われました。

岡田准一さんは映画の完成報告会で「役者としての価値観が変わった」
と話したそうです。以下岡田さんのコメント。

ずっと上手くなりたいとか、上手いってなんだろうというのを自問自答して…今もしていますけど。 今でも上手いってなんだろうって思いながら、どうしたら上手くなれるのかを考えながら生きてますけど。その先の人の心を打つ表現はなんだろうか、自分がそこに行くにはどうやったら行けるのだろうか。そうそういうことを考えるようになったかなと。それが山の影響かなと思っています


岡田さんは普段から格闘技などで身体を鍛え、カメラを手に登山もしていたようです。
が、一番高い山は富士山しか登ったことがなかった。

それがこのエベレスト映画に出ることになって、過酷な撮影現場で
演技せざるを得なかったその経験によって、何かが変わったのでしょうか。

厳しい状況を自分の頭の中で想像してそれらしく演技することと
実際に過酷さを身をもって体験しながら演技することの違い。

平山監督が言うように、「小手先のちっちゃな芝居がまったく通用しない世界」
では観ている側からすれば、演技というよりはドキュメンタリーですよね。

役者の芝居に対する意識をも変えてしまったエベレスト。
岡田准一が体験した標高5200mとはどんなところなのでしょうか。

スポンサーリンク





撮影現場エベレストの5200mまではどうやって行くのか?

2016-01-25_232233.png

出典:ps://twitter.com/everest_movie

映画の舞台となったエベレストはネパールと中国との境にある世界最高峰
の山で高さは8848m。

山頂へのアプローチはネパール側と中国側のどちらからスタートするかで
難易度も違ってきます。

映画の撮影はネパールの首都カトマンズとエベレストのベースキャンプ
5200m地点で行われたので、当然ネパール側からのアプローチですね。

ちなみに中国側からはベースキャンプまで車で行けるようです。

ネパール側から5200mまで行くには、まず標高2800mまで飛行機
で行き、そこから先は10日間かけての徒歩になります。

撮影開始前の当初は高度6000m付近での撮影が予定されていたようですが
最終的にはそれよりも800m下になったようです。
平山秀幸監督はそれでも、撮影現場としてはギリギリだったと語っています。

2800mから5200mまでの高度順応しながらの歩き。
そして、5200mでの撮影現場は岡田准一にとって、どのように過酷な時間
だったのでしょうか。


エベレストの空気濃度はどれくらい?

映画の撮影現場エベレスト5200mの空気濃度は普段私たちが生活
している平地の半分しかありません。

ちなみに日本の最高峰富士山は標高3776m。
個人差もあるようですが、富士山でも3000mくらいから
段々息苦しくなってくるようです。

思うように空気が吸えない、という感覚らしいですね。
厚い布で口をふさがれている感覚でしょうか。
この状態で空気濃度は平地の2/3くらい。

ということはエベレストの1/2というのがどれほどきつい状況なのかが
わかります。気圧の低下による頭痛、吐き気、めまい、呼吸困難。

しかも、そういう状態で演技をしなければならない、、。
憶えたセリフを言わなければならない、、。
動作をしなければならない、、。

苦しさに耐えながらの演技はそれだけでドキュメンタリーだし、
そこに役者の生身がまるまる出てしまうとしたら、ちょっと怖くもありますね。

「空気が半分、風も強くマイナス20~30℃という過酷な場所で支え合いながら撮影しました。本当に命がけで撮っているなという気持ちでしたが、楽しかったですし、幸せな時間でした」  岡田准一


「(エヴェレストは)圧倒的な存在ですから、役者なんて豆粒ぐらいのもので“撮影させて頂いている”という感じでした。ちょっと機嫌と損ねるととんでもないことになったり、命を落とすことになったり、そのような危機の中、50~60人が小さな点となって撮影して無事帰ってきたという、そのぐらい過酷な撮影でしたね。」  阿部寛




映画エベレストの試写会情報は⇒ こちら






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

岡田准一の映画エベレスト試写会情報はこちら! [映画]

岡田准一さんの映画「エベレスト神々の山嶺」の公開がいよいよ3月12日に迫り、試写会の日時も組まれています。

スポンサーリンク




岡田准一さんの舞台挨拶もある完成披露試写会は下記です。

会場:東京ドームシティホール
日時:2/4(木) 集合予定時刻 17:00 終了予定時刻 22:00

あまり日にちに余裕がないです。

舞台挨拶が予定されている完成披露試写会については
締め切りが過ぎてしまっているものもありますが、
まだ半分方は大丈夫です。迅速に行動してくださいね!

舞台挨拶の登壇予定者は岡田准一さん、阿部寛さん、尾野真千子さん
風間俊介さん、監督の平山秀幸さん。

詳しい応募要項はこちらから⇒エベレスト試写会

5大都市での大規模試写会も予定されています

映画の公開に合わせてKADOKAWAと集英社の2社連合登頂プロジェクトと銘打ったキャンペーンも行われます。

2016-01-24_202038.png

それが5大都市での大規模試写会。
1500組3000名を招待!応募締め切り 2月12日(金)必着!
こちらのほうはまだ時間の余裕があります。

会場と日時は以下のとおりです。

【東京】一ツ橋ホール 2/29(月) 開映19:00
【東京】一ツ橋ホール 3/3(木) 開映19:00
【大阪】松下IMPホール 3/4(金) 開映18:30
【名古屋】109シネマズ名古屋 3/3(木) 開映18:30
【福岡】都久志会館 2/29(月) 開映19:00
【札幌】札幌プラザ2・5 3/2(水) 開映18:30

詳しい応募要項はこちらから⇒ エベレスト神々の山嶺

映画「エベレスト神々の山嶺」とは

エベレストはヒマラヤ山脈にある世界で最高峰の山です。
高さは8850mとされています。

映画のベースとなったのは、夢枕獏の小説『神々の山嶺』
(かみがみのいただき)。
この小説にはジョージ・マロリーという実在のイギリス人登山家が登場します。
名前を聞いたことがない人でも
「何故あなたは山に登るのか?」と問われて
「そこに山があるから」と答えたという逸話は聞いたことがあるかもしれません。

実際には「そこにエベレストがあるから」と答えたそうですが。
マロリーは3度目の遠征で頂上付近で行方不明となり
その後75年間も遺体が発見されませんでした。

ジョージ・マロリーが世界初の登頂に成功していたのか否かは
未だにエベレスト登山史上最大の謎となっています。

証拠となり得る遺品、カメラは実際にはまだ見つかっていませんが、
映画の中ではクライマーであり、カメラマン役の岡田准一が
古道具屋でカメラを見つけるところから、ストーリーが展開していきます。


映画の公開日が楽しみですね。
大スクリーンで大自然と人間の壮絶な戦いが
どんな風に撮られているのか、今からワクワクします。




映画の関連記事は ⇒ こちら
岡田准一の意識を変えてしまった⇒エベレストの過酷な撮影現場とは

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スターウォーズ フォースの覚醒 ストーリーは? [映画]

スターウォーズ フォースの覚醒 ストーリーは  今だ謎のまま
2015-02-18_175550.png


 スターウォーズの最新作についての情報は昨年
2014年5月ごろからポチポチ出始めていました。

 劇場公開日が2015年12月18日と正式発表された
のも5月でした。

 その後、11月29日にフェイスブックで新作の映
像が公開されたものの、その後はパッタリと情報が
途絶えていますね。

 Face bookの映像って言っても、たった1分30秒
くらいですから、逆に欲求不満が募るだけ。笑

 やはり最新作となると、ストーリーが気になり
ますが今のところは、まったく謎に包まれたままですね。

 今年2015年の1月1日に邦題が
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
と発表されて、これは原題をそのまま直訳しただけ
ですが、覚醒という響きが何だか期待と想像
を刺激してきます。

 ストーリー・あらすじもわからないので、
ファンとしては妄想を膨らませるしかないわけですが、
一つだけ気になるのは・・

 過去6作ではエピソード○○と言う風に呼ばせて
いたのがスターウォーズ フォースの覚醒では一切、
そういう呼び方をしてない点。

 これは新作の物語が前作の30年後を描いている
ということと関係しているかもしれないですね。

 配給元のディズニー本社から、「絶対エピソード7
という呼称を使わないように」という固いお達しが
あったらしいです。

 何だか、謎だらけ。でもこの辺りにどうやら、
スターウォーズ フォースの覚醒のストーリーの秘密
が隠されているような気もしますね。

 でも謎のベールに包まれているほうが、想像する
楽しさがあるし、想像は裏切られるためにあるという
か、裏切られる楽しさもあるので、とにかく今後の
情報を待ちましょう。

 最新情報追ってアップしますね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

能年玲奈 映画の興行収入がピンチ! [映画]

2015-01-16_222321.png

スポンサーリンク




能年玲奈の新作映画「海月姫」の興行収入があまりパッとしないようですね。

“あまちゃん”で国民的アイドルになった能年玲奈さんですが、前作の『ホットロード』に比べて観客動員数がかなり落ち込んでいるらしいです。

「海月姫」公開は去年の12月27日。年が明けた6日までの11日間の興行収入は2億4000万円。

まだわかりませんが、最終的に7~8億円に届くかどうかが危ない状況だということです。

最終的には興行収25.2億円の大ヒットとなった『ホットロード』の1/3にも満たないということになれば、かなり厳しいことになりますね。


能年玲奈さんの映画の興行収入が苦戦を強いられている理由については色々と厳しいことが言われています。

例えば、能年のキャラとか容姿は今どきの同世代女子が憧れるタイプではないとか。
前作の映画『ホットロード』が大ヒットしたのは、相手役のEXILEメンバー・登坂広臣目当ての客や、原作コミック世代の客が実はかなり多かったから、、等々。

要するにもうあまちゃんの能年玲奈という売り文句は通用しなくなっている、という意見です。

一方で、新作映画の興行収入が落ち込んでいる理由を能年玲奈という女優ひとりの責任のように言うのは酷だ、という意見もありますね。

2本の映画の興行収入に大きな差がついた背景には確かにいくつかの理由もあったようです。

前作『ホットロード』は配給が大手の松竹で公開は全国302スクリーン。
今作「海月姫」の配給は中堅のアスミック・エースで全国216スクリーン。

これだけでも条件的にかなり厳しいことになってますよね。
劇場の数に100近くも差があったのでは、単純にそれは収益にも差が出て当たり前と普通に思えますし、大手と中堅ではやはり、CMなどの展開内容にかなりの差がでることはあるようです。
事実、松竹ではかなり力を入れていたらしいです。

スポンサーリンク





このように色々な条件が微妙に影響して今回の興行収入の結果に繋がったのでしょうね。

ともあれ、あまちゃん女優をほんとうの意味で卒業した個性派女優として能年玲奈さんには今回の結果にめげることなく、頑張って欲しいです。
今後の活躍を期待しましょう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
お試しセット販売

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。