So-net無料ブログ作成
検索選択

大坂なおみの国籍や父のことが気になる [スポーツ]

大坂なおみは女子テニスプレーヤーです。 ひと目みて、ハーフだとわかるルックスをしていますね。

2016-09-26_100256.png

スポンサーリンク




そんな大坂なおみの国籍や父母のことが気になったので調べてみました。

大坂なおみの国籍はアメリカと日本の2つです。
理由はお父さんがアメリカ人(ハイチ出身)でお母さんが日本人だから。

生まれたのは日本。
1997年10月16日大阪生まれの現在18歳。

日本語はあまり上手に話せない。英語はペラペラ。

16歳の夏にWTAツアーのスタンフォード大会で、当時19位だった
サマンサ・ストーサー(オーストラリア)を下して大注目を浴びる
ようになった。

テニスを始めたのは3歳のときで、
1歳違いのお姉さんのまりさんと一緒にはじめたそうです。
まりさんも現在テニスプレーヤーです。

大阪の靭(うつぼ)テニスセンターというところで練習していました。

でも間もなく、大阪を離れてアメリカに移ることになります。

大坂なおみの父はどんな人?

大坂なおみのお父さんのレオナルドさんはテニスの経験はそれほど多くは
ないそうです。

ですが、バスケットボールやアメリカンフットボールなどのスポーツ
にも詳しいため、娘二人をコーチするにあたっては自身のしっかりとした
考え方を持っていたようです。

「良いテニス選手になるには、良いアスリートでなくてはいけない。娘たちには、フットワークやコーディネーション強化を心がけてきた」


テニスという枠にとらわれないお父さん独自の大きな視点ですね。

そういう考え方を象徴しているのが、ジュニアの大会には出ないという方針
です。
「ジュニアで勝つことが目的ではない、上のレベルで勝つことが目標」


アメリカに渡ってからも、そういうお父さんの指導のもとでお姉さんと
公営のテニスコートで3歳の頃から15年間日々、練習を重ねていたということです。

ちなみに現在はフロリダのアカデミーに属して、
複数のコーチやトレーナーから本格的な指導を受けています。

スポンサーリンク





大坂なおみの目標はグランドスラム優勝

そんなスケールの大きさは大坂なおみにも浸透しています。

「将来の目標は?」と聞かれると、サラッと「世界1位とグランドスラム優勝」
と答えるそうです。

父娘ともスケール大きいですね。

国籍が2つだったりすると、自然とこんな風に育つのかもしれませんね。
或る意味うらやましく感じます。 ハーフのイケメン男子プロ

アメリカ暮らしのほうがずっと長い大坂なおみですが、
将来的にもずっと日本国籍でのプレーを望んでいるそうです。

日本食が好きで「日本食を美味しいと思う時、自分は日本人だと感じる」
なんてことも言っているようです。

そんななおみさんには、ぜひ将来の夢であるグランドスラム優勝を
達成してほしいですよね。


大阪なおみプロフィール

大坂なおみ 18歳

生年月日 1997年(平9)10月16日、大阪市生まれ。 
身長 180cm
体重 69㎏

家族 父:レオナルドさん  母:環(たまき)さん  姉:まりさん

国籍 日本 アメリカ合衆国

在住 3歳で米国に移住し、現在フロリダのフォートローダーデール在住

好きな食べ物 ウナギ、焼き肉、すしなど、 和食党

◆ 憧れの選手 セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)

◆ テニスプレーヤーとしての武器

 時速200キロを超えるサーブ。
 全米では201キロを記録。女子最速記録は211キロ。

◆ 所属 日本プロテニス協会には登録していないので、所属はなし。
     (無登録でも海外転戦には支障はないそうです)

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダニエル太郎の父の職業って何してるひと? [スポーツ]

ダニエル太郎の父はアメリカ人、母は日本人だそうですが、お父さん職業 って何やってる人なのか気になりますよね。

スポンサーリンク




2016-09-19_133710.png

日本男子テニス若手の中でもイケメンでカッコいいダニエル太郎。
(名前のインパクトもスゴイですけど)

特に今回はデビスカップ5連勝でワールドグループ(WG)残留を決めたので
ますます注目株の太郎ちゃんですが、やはりお父さんや家族のことなんかが
気になります。

ダニエル太郎の父の職業は?

ダニエル太郎の父の職業を調べてみたら、
現在はテニスのコーチをしながら、会計士のお仕事をされているようです。

どっちが本業なのかはわかりませんが、会計士というデスクワークをやりつつ、
体を動かすテニスコーチもやっているというのは、趣味と実益を兼ねた上に
健康にも良くて、ナイスですね。

ダニエル太郎のお父さんが埼玉県加須市にある武蔵野村ローンテニスクラブ
の会員だったことから、太郎くんも7歳くらいからテニスを始めたそうです。

写真を見てみましょう。

2016-09-19_132356.png

見たところ、お父さんもお母さんも特に身長があるわけではないので、
太郎くんが勝手に大きく育ったようですね。^^

というわけで、お父さんの職業は会計士、副業(?)でテニスコーチでした。


ダニエル太郎の母が作るまずいジュースのおかげで、、

太郎母は毎日とってもまずいジュースを作ってくれるそうです、、。
ブロッコリー、ニンジン、ミント、セロリ、レモンなんかが入ってる新鮮な
野菜ジュースだそうですが。

野菜だけだとどうしてもまずくなるわね。
ちょこっとバナナとかリンゴだとかのフルーツが入ってれば
美味しくなるけど、
そこはそれ、こだわりがあるんでしょうね。

それもそのはずダニエルの母も父もいわゆる「健康オタク」なんですって。

父は食事に関しては独自のスペシャルな理論を持っていて、
お母さんはほとんど、オーガニック料理しか作らない、、という。

でも、ダニエル太郎がこうしてテニスでどんどん活躍できているのは
この毎朝のまずいジュースのおかげですね、きっと。

アスリートにとっていかに食生活が大事かという、ご両親の深い理解
があるのはダニエル太郎にとっては幸せな事ですよね。

スポンサーリンク





ダニエル太郎の経歴は?

ダニエル太郎

生年月日  1993年1月27日(23歳)
国籍    日本
生地    アメリカ、ニューヨーク州生まれ
幼稚園   埼玉県久喜市の幼稚園
小学校   埼玉県久喜市立大田小学校
中学校   名古屋国際学園中学
家族    母:泰江ダニエル 、 父:ポール・ダニエル、 妹:可菜ダニエル
居住    スペイン・バレンシア (小学6年.12歳から現在まで)
身長/体重 190㎝/76㎏
趣味    映画を観ること 自分の中でベストだと思う映画「ボーイフット」
所属    株式会社エイブル

現在の居住地であるバレンシアはダニエル太郎のお父さんの強い要望
だったようです。

家族が無理やり?連れてこられたっぽいです。^^;
おかげで当初は友達がいなくてかなり寂しい思いをしたようですが。

ところで太郎君の妹さんもテニスプレイヤ―だそうです。
名前は花子さんじゃありません。(可菜さん)

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
お試しセット販売

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。