So-net無料ブログ作成

ノブコブ吉村 馬券3連単で665万円ゲット! [スポーツ]

平成ノブシコブシの吉村崇が競馬で665万円のビッグ配当をゲットしたようです。
↓↓
2016-06-27_094232.png

スポンサーリンク




ノブコブの吉村は26日の東京競馬6Rの3連単を見事的中させ、1万円1点買いで665万7000円の配当を手にして大喜び。隣の徳井は不満顔(笑)。

吉村は「競馬場の達人」(グリーンチャンネル)の収録で、3連単665・7倍の大穴馬券を1万円1点勝負でズバリ的中させた。払い戻し金の665万7000円は番組史上最高額。

競馬の3連単とは?

競馬の払戻金は100円に対する金額で、これはレースが終わって着順が確定すると、すぐに競馬場のモニターテレビで発表されます。吉村が買ったのは3連単で1着2着3着の馬番の着順を予想して馬券を買います。

今回の場合3連単は100円買って当たれば、66,570円の配当です。
吉村はこの3連単を1万円購入して、1着から3着をすべて的中させました。
なので、払戻金は665万7000円になったというわけです。
もし1000円買いだったら、66万5700円。

3連単は100円で購入した馬券でも10000円以上になることが多いので、
すごい。100円買った人でも的中すれば66,570円になるんだから。

スポンサーリンク





ノブコブ吉村が馬券買ったのは1年前の宝塚記念

ノブコブ吉村が馬券を買ったのは昨年の宝塚記念以来。
東京競馬で3連単を的中させたこの日は阪神競馬で宝塚記念が開催された日。

1年ぶりに馬券を買って、665万円ゲット。ちなみに平成13年のダービーの時にも帯封を手にしたそうなので、今度で2度目の札束ゲット。

一緒に窓口で払い戻しの瞬間を待った競馬好きの相方、ノブコブ徳井健太は
「こんな素人が600万馬券を取るなんて。マークシートを塗り間違えていれば
いいのに」と納得いかない表情。
徳井の気持ちはわかるけど、納得いかなくても当たったことは事実なので、これはしょうがありまへん。一緒に喜んであげれば何かいいことあるかも。笑


ノブコブ吉村のじつは感心するノー天気理論

ノブシコブシ吉村は一体どんな理論で馬券を的中させたのか?気になりますね。
吉村が6Rで600万馬券を当てたこの日、6月26日の東京競馬では(あれ?6ばっかり並んでる・・)4Rで1000万馬券が飛び出していたらしい。

調べてみたら、4Rで11番人気の馬が1着に入ってました。
3連単10-2-1での配当金はなんと、10,604,980円 !!

そこでちょっとまってよ、と吉村は考えた。
「これはいろいろ調べても駄目だな・・」

で、ちょっと遊び心も入れて予想。
今年デビューしたばかりのルーキー、木幡巧也を1着に。3着にはその兄の木幡初也を。
そしてその中間にLOVE、ラブターボ(石橋脩騎手)を持ってきた。
一見、ノー天気とも思える理論だが、これで3連単が見事的中。

木幡巧也は今年3月にデビューした新人ジョッキーの中でも最多の通算14勝を
挙げている注目株。吉村がそこに普段から目をつけていたというのもなかなか。
それよりも何よりもあまりガツガツしないところがイイのかも。

「こういう根拠で馬券を買っても楽しめるのが競馬のいいところ」
と帯封6つを手にしてニコニコ。確かに。

この模様は8月21日にグリーンチャンネルでオンエアされる予定。



スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
お試しセット販売

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。